ギャルソンヌルック

ギャルソンヌ(フランス語)とは少年のような女性との意味。第一次世界大戦後に現れてきた、働く女性たちの中から流行したシンプルで活動的な服装からのスタイルを指す。

フラットなバストにショートボブ(おかっぱをさらに短く、少年風のイメージにカットしたもの)のヘアースタイル、細身で直線的なシルエットのテーラードスーツやドレスや膝下丈のスカートなど、これまでの女性らしさを強調したスタイルから新鮮な魅力のギャルソンヌルックが発揮してきた。

その際のデザイナー、シャネル、ランバンなどがファッションリーダーとして活躍した。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中