クロップドパンツ

クロップドは「刈り込まれた、切り取られた、切り落とされた」の意味。クロップパンツ、クロプトパンツ、カットオフパンツともいう。

クロップドパンツは、裾丈を通常よりも短くカットしたパンツ。大体が、6分丈から7分丈のもので、ルーズなウェストラインと絞り気味の裾ラインを特徴にしたものが多くシルエットは様々だ。

短めの丈をクロップドレングスと呼び、現代ではパンツのレングスが幅広くある。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中