サファリハット

サファリは「狩猟旅行」の意味、主にアフリカの動物狩りの時に用いられる帽子の総称。

一般に厚手のコットン生地やフェルトなどで作られ、コークヘルメット型(断熱材としてコルクを用いたヘルメット)、ウエスタンハット型(テンガロンハットともいわれる。

テンガロンは水が10ガロン入るほどの大きさという意味でカウボーイ独特の大げさな名称)、クラウンやブリムに粗いステッチワークを施し、リボン状の革をクラウンの下に巻いたものなどがある。

別にサファリキャップ、ブッシュハット(やぶ、茂み用の帽子)、アドベンチャーハット(冒険家の帽子)など多くの呼称がある。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中