サングラス

サングラス(Sunglasses)とは、太陽光線から目を保護するための保護眼鏡。1931年、飛行機の操縦時にパイロットの眼を保護するために開発された。

その際に誕生したのがレイバン(Ray-Ban、“遮光”の意)のサングラスだ。

スキー用、登山用や、眼病時等に用いられたり、また、夜間や室内ではサングラスを外すのが一般的なマナーとされるが、ファッション目的や目元を隠す等の目的でかける人も多い。

一部では「自分は相手を知らないが、相手は自分を知っている場合身を守るのに有効」とされている。種類によって紫外線、赤外線などをカットする比率が違う。

最近では紫外線の有害性が広く知れ渡るようになり、ファッション目的ではなく紫外線から目を守るためにサングラスを着用する人が多いようだ。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中