タイトスカート

「堅い、きつい、きっちりとした」がタイトの意味。

タイトスカートは、身体の線に沿ってピッタリとフィットしたシルエットのスカート。ギャザーやフレアーを入れず、裾まで真っ直ぐなラインをもつものが多く、基本的なスカートのシルエットのひとつだ。

そのままでは動きにくいため、スリットやキックプリーツなどを入れたものも多い。

タイトスカートは機能的ではないが、スーツのスカートとして使えるだけではなく、ブラウスやセーターとも組合わせやすいので、誰にでも向く無難な形ともいえる。

タイトスカートのうち、ストレートスカートは、ウエストから腰にかけてピッタリと合い、腰から裾にかけては真っ直ぐで、スリムスカートは裾の方で狭くなっている。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中