短冊

衣服の前明きや袖明きにつけられた細長い布片のこと。短冊布(たんざくぬの)ともいう。本来は俳句や和歌などを書く細長い紙をいうが、これに似ていることからこの名ついた。

これにより処理した明きを短冊明きと呼ぶ。ドレスシャツに見る前立てや袖口の先を剣型にした布(剣ボロまたは上手口)などが代表的。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中