パッチワーク

「はぎ合わせ、継ぎ当て」の意味。さまざまな色や形の違う布をはぎ合わせて模様を作ることをいう。

決まった形の布を縫い合わせて作るピースドワークと、一定の形に切り抜いたものを地布に縫い付けて行くアップリケワークに大別される。

ヨーロッパで生まれ、アメリカで発展したものだ。ベッドカバーやクッションなどに用いられる。

表布にパッチワークをしてから、裏布との間に綿などを挟みステッチしたものは、パッチワークキルティングという。

またパッチワークの柄をモチーフにし、あたかもパッチワークをしたかのように見せたプリント柄を、パッチワークプリントという。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中