パニエ

Pocket
LINEで送る

パニエは、本来は籠(かご)の意味。スカートを膨らませるための腰枠形式のアンダースカート。

ちょうど籐の籠をスカートの左右に入れているようにも見えるためこの名が付いた。18世紀の婦人たちに用いられたもので、基本的には、針金や鯨のひげや籐などで枠を作り、ウエストに紐で縛って留める形式だが、ペチコートに鯨のひげなどのフープを縫い付けたものも多い。

さまざまな大きさがあり、時と場所によって衣装同様に着替えることができる。18世紀末にバッスルが流行するまで用いられた。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中