フライトジャケット

フライトジャケットは、飛行機を乗るためのジャケットの意味。

フライングジャケットとかエイビエータージャケット(エイビエーターは飛行士のこと、飛行士が用いるジャケット)とも呼ばれる。

第2次世界大戦時に生まれたG-1ジャケットやA-2ジャケットタイプの飛行士用ジャケットを筆頭に、B-3ジャケットのボマージャケット(アメリカ軍の爆撃機乗員が着用する革製のジャンパー)、あるいはジェット機用のMA-1ジャケット(ジェットパイロット用のジャンパー)、L-2Bジャケット、N-2Bジャケット、CWUジャケットといった新しいタイプのものまでその種類は多い。

いずれも機能性が受け入れられ、街でのファッションとしても一般化した。A-2などの「A」は夏用、B-2などの「B」は冬用の意味。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中