マオカラー

中国人が着ている人民服にヒントを得て作られたスタンドカラーの一種。

ステンカラーと同様の、立ち衿が外側に折りかえった形のものを指し、ファッション用語の分類では「チャイニーズカラー(マンダリンカラー)」と同じ意味とされる。

上着に限らずブラウスなどにも用いられ、第一ボタンまで留めて着ると清楚な印象の胸元が演出できる。マオとは、中国の元主席、毛沢東の名前(マオツォートン)から由来している。

同じような衿を指した言葉に、「ネールカラー」というものもあるが、こちらの呼び名はインドの元首相、ネール(PanditjawaharlalNehru)にちなんでおり、インド政府の高官たちが着ている上着の衿を模したものを指す。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中