マキシスカート

「最大限、極大」の意味で、マキシはマキシマム[maximum]の略だ。ミニスカートに対抗し、60年代の終わりから70年代にかけて流行した丈の長いスカートの総称。

その長さはふくらはぎを隠す程度から、くるぶしほどの長さ、現在ではイブニングドレスに見るような床につくような超ロングスカートをこう呼ぶことがある。

タウンウェアではミニスカートが主流になっていて、素材的に定番化しているデニムにロング丈のスカートを見かけるが、マキシスカートになると、ごく一部の人の愛用品だ。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中