ミニスカート

ミニスカートは、英国のアパレル社が、1965年「マリークワント」ブランドのファッションショーを行い、ミニスカートを売り出したのが始まり。

イギリス出身のモデル、ツイッギーがミニスカートを着用しブームを呼び起こした。1967年10月に来日するやいなや日本にもツイッギー旋風が巻き起こり、ミニスカートブームが始まった。

その後、さらに短いスカートが流行することもあり、スカートの短さと経済の好況不況が関連付けて論じられることがあった。

当初は膝上5cm程度の比較的大人しいものだったが、やがて膝上25cm以上と極端なミニ丈のものも現れ、女性ファッションに大きな革命を起こした。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中