ラペル

Pocket
LINEで送る

「返り」と呼ばれることもある、テーラードカラーの下衿部分を指す。きざみの切り替えを境に上衿はカラー部分に入るが、下衿はラペルと呼び分け、身頃部分にあたる。

ラペルの形や幅、きざみの角度、位置などにより流行があり、ジャケット、フレアー、スーツのディティールを決める大きな要素。

きざみが菱型の衿「ノッチトラペル」は定番中の定番、剣のように尖っている上に向いた衿は「ピークトラペル」「ローリングダウンラペル」は段返りとも呼ばれ、トラディッショナルブレザーによく見られる。

テーラードカラーの仕立の微妙なおしゃれのバリエーションは幅広い。

SPONSOREDLINK

人気の美脚魅せパンプスやトレンドのデニムITEMや、送料無料・セール企画なども随時開催中